おうちで稼ぎたくて右往左往してる人の記録

在宅時間で、少しでも多くお金を稼ぎたいけど何したらいいのか?手探りで仕事を探している人の記録です

【ライティング】Schooの「ふつうの人のWebライティング/編集」がおもしろい

本日Schooで
2015年8月24日公開「ふつうの人のWebライティング/編集」録画授業をみた。
今は、2019年3月なので内容的には少し古いです。

 

 とり急ぎお伝えしたいのは、鳴海淳義先生が…。

超私好み!うほっ

 

4年前の鳴海氏ですけどね。

今回拝見した授業ですが、前頭にも申し上げましたが内容が少し古いです。

schoo.jp

鳴海氏を主体に3回の授業に3人のゲスト
ちょっと「いいとも」っぽい感じでトークが繰り広げられてました。

  • タイトルのつけ方(1回目) 
    ゲスト:恩納 力 THE HARDWORKERS編集長
  • 記事の書き方基礎(2回目)
    ゲスト:別井 貴志 CNET Japan編集長
  • 記事の編集(3回目)
    ゲスト:桜川 和樹 NAVERまとめ編集長

といった内容です。

1回目のタイトルのつけ方は、やはり今どきでは無い
けど、ただただ話が面白かったです。
もちろん、参考になりましたよ!
どちらかというと、ブログを書く人自分でニュースサイトを運営する人向けな内容かなぁ~と私的印象です。

2回目の記事の書き方基礎
ゲスト別井 貴志 CNET Japan編集長の回は

『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』
にも載っているものでした。

あっナタリー式がパクッた、別井氏がパクッたって話しではないですよ。
もう、物書きには常識!くらいの話なのでしょうね。


 その常識というのが5W1Hです。

  • Who (誰が)
  • What (何を)
  • When (いつ)
  • Where (どこで)
  • Why (なぜ)
  • How (どうやって)

レビュー記事・感想記事のポイントはアルパカさんの記事に載っているので興味がある人はどうぞという事だったので、早速みてみました。笑

attrip.jp

 

別井氏ゲストの時は、別井氏が鳴海氏の元上司という事もあり
笑いが少なかったのですが、内容はやはり初心者には充実していましたね。
時代の古さも関係なく、ライティング基礎講座としてはバッチグーでした。

 

Schooを受講するようになって、本当に
新しい文章力の教室」を買って良かったと思えました。

まだ、活用が出来てないのが正直な所でしょうが。笑

 

いろいろ挑戦したいと気持ちばかり先走っていましたが、勉強するうちに、書いてみたいと意欲につながってきたのが自分でわかります。

 

ただ、読まれていないこのブログを書くだけでは上達しないのもわかっているので
まずは、下記のサグーワークスなどに登録して客観的評価と書く習慣をつけていく事が大事。

 

 

 

お金も早く欲しいしね。笑

 

話は、それましたが3回目の授業は…。
正直よく解りませんでした…。
まだ、基本的文章が書けない私には、文章を編集する事は高等すぎる?
というべきかもしれませんね。